牧師からあなたへのメッセージ     



Short Message 1 岩橋文吉学長の忘れられぬお話

 人間国宝として、萩焼の優れた茶器の数々を産み出した三輪休雪さん。威厳に満ちた茶器の値段は車一台よりも高いのです。製作者が人間国宝だから価値があるのです。どのようにして、その色、形ができたのかは、製作者にしか分かりません。

 人間の創造者は天地の造り主、全能の神であると聖書は語っています。あなたがどのようにして、そのような姿形、性質で存在するようになったかは、神様にしか分かりません。
 茶器は世に出されても、完成されていない状態です。使う人が丹精込めて丁寧に使っていると、製作者が茶器に秘めていた美しさが次第に輝き出て、最高の傑作となるのですが、つまらぬものに使っていると茶器の色が醜いものになってしまうのです。あなたも同じです。精魂込めて神様が造ったあなたの心と魂を、こころして使っていると、神様があなたに秘められた人間としての美しさが輝き出てくるのです。しかし、酒、煙草、麻薬、暴飲暴食、不摂生に生きていると、体も心も駄目になってしまいます。

 私たちの体と心は、神様が造られて神様から預かっているのだと考え、それを完成してゆくために、一生涯をかけて努力して欲しいのです。そのような生活のありかた、自分の価値観を身に付けて欲しいと願います。

 エペソの信徒に宛てた手紙の2章10節に、次のように書かれています。
「わたしたちは神の作品であって、良い行いをするように、キリスト・イエスにあって造られたのである。」自分が神の作品として造られていることを自覚して生きるか否かによって、人生の歩みは違ったものとなります。

付記:このチャペル・メッセージは福岡女学院大学が小郡市のキャンパスにあった時になされたものです。岩橋文吉先生は1990年から学長を12年間勤められ、引退された後、長寿を全うして2010年5月19日に天に召されました。













 

inserted by FC2 system